用語集

CAD(キャド)

「コンピュータを使って図面設計を支援する道具(ソフトウェア)」という意味。

CAD利用技術者試験
CAD利用技術者試験は、もともとはCADインストラクターのスキルを把握するために「CADインストラクター認定試験」として作られた試験制度。平成6年より「CAD利用技術者試験」と名称が変更された。
「3次元CAD利用技術者試験」、「CAD利用技術者試験(建築/機械)」、「CAD利用技術者基礎試験」などがある。
CADオペレータの仕事
CADオペレータの仕事は、設計者の指示のもと、図面を電子化(CAD化)する作業を行うオペレータを指します。
以前は「CADオペレータ = トレーサー」 という印象が強く、CADオペレータは設計者の原稿をそのままトレースするだけでしたが、近年ではCADオペレータにも“ある程度の図面知識が求められる”ようになってきました。

PAGE TOP