AutoCAD TIPS

※CAD操作に関して、当社の稼働中スタッフ以外のお電話やメールによるご質問は受け付けておりません

ツールパレットの用途

[ Answer ]
対象バージョン:AutoCAD 2007~ / AutoCAD LT 2007~


[ツールパレット]は、頻繁に使うコマンドやブロック、またハッチングパターンをまとめて管理できる便利なツールです。ツールパレットはタブを任意に追加することができますので、目的別にタブを用意して管理が行えます。ツールパレットに載せる方法は図面中のオブジェクトをドラッグ&ドロップで簡単に載せることができます。
また、プロパティの指定も行えます。 例えば、パレットに追加した[線分](LINE)コマンドのプロパティで、画層の指定を行います。用途に応じて、実行する[線分](LINE)コマンドを選択すれば、自動的に目的の画層に切り替えて作図が行えるようになります。

<< AutoCAD TIPS メニュー

PAGE TOP