AutoCAD TIPS

※CAD操作に関して、当社の稼働中スタッフ以外のお電話やメールによるご質問は受け付けておりません

任意の角度で作図した線に対し、直角に線を描き足したい

[ Answer ]
対象バージョン:全バージョン


任意の角度で作図した線分に対して、直角に線を描き足す(垂直に交わる)にはオブジェクトスナップの[垂線]を有効にした状態で作図を行います。適当な角度で線分を作図し、そのまま次の通過点として最初に作図した線分から垂直方向にマウスカーソルを移動させると[垂線]が有効になっていることで、垂直方向の角度が認識されます。
また、[極トラッキング]を有効にし、極角度の計測方法を「最後のセグメントに対する相対角度」に設定すると、垂直方向だけでなく指定した任意の角度でも相対角度が取得できるようになるので、正確な図が簡単に描けるようになります。

<< AutoCAD TIPS メニュー

PAGE TOP