AutoCAD TIPS

※CAD操作に関して、当社の稼働中スタッフ以外のお電話やメールによるご質問は受け付けておりません

図面中に配置したブロックの集計表を作成したい

[ Answer ]
対象バージョン:AutoCAD 2006~


AutoCAD 2006から属性定義を含むブロックは配置個数の自動集計ができる表を簡単に作成できるようになりました。


作業中にブロック図形の増減があった場合には画面の右下にメッセージが表示され、“表データを更新”を実行すると記入してある集計表の合計値が自動更新されます。

<< AutoCAD TIPS メニュー

PAGE TOP