AutoCAD TIPS

※CAD操作に関して、当社の稼働中スタッフ以外のお電話やメールによるご質問は受け付けておりません

フィールド-フィールドを使って面積値を記入

[ Answer ]
対象バージョン:AutoCAD 2005~ / AutoCAD LT 2009~


フィールドを使うとファイルやオブジェクトが持つプロパティを図面上に記入することができます。[フィールド](FIELD)コマンドを実行し、フィールド ダイアログを開きます。フィールド名の項目では「オブジェクト」を指定します。


オブジェクトタイプの項目で[オブジェクトを選択]ボタンをクリックし、図面上からオブジェクトを選択します。


オブジェクトを選択するとプロパティの項目に記入対象のリストが表示されるのでここから「面積」を選択します。また現在の値はミリメートルになっているのでメートル単位に値を変換するために[その他の形式]ボタンをクリックし設定を変更します。


その他の形式 ダイアログが表示されます。変換係数の項目でミリメートルからメートルに換算されるよう値をセットします。また接尾表記の項目には単位を記入しておきます。


設定が済んだらフィールド ダイアログの下部にある[OK]ボタンをクリックします。


面積の値を図面上の適当な位置に配置します。


設計変更が生じオブジェクトの形状(サイズ)が変わったら[再作図](REGEN)コマンドを実行します。すると値が最新の情報に更新されます。

<< AutoCAD TIPS メニュー

PAGE TOP